足の臭い対策室

OLをしていた頃の方が足の臭いに困っていました。

会社に勤務していた頃は、ストッキングを履いてヒールのある靴で長時間両足を閉じ込めていたこともあって、帰宅後靴を脱ぐと足の臭いが気になることが良くありました。

 

会社の飲み会で座敷席のような靴を脱ぐような場面だと、とても恥ずかしいのでなるべく靴を隅に置くとか、勤務中に足を外気に当てるなど対策をとっていましたが、会社の誰かに足の臭いを気付かれていたかと思うといつも心配でストレスでした。

 

そんな私ですが、会社勤務を辞めて実家のパートをするようになってから、あまり足の臭いを気にすることは無くなったように思います。

 

パートは長くても4時間であり、以前のように長時間靴を履く習慣が無くなったことが大きいのではないでしょうか。お風呂の時に足を洗うくらいで何もしなくても足の臭いが気にならなくなりました

 

足の臭いを軽減するための洗い方

漠然と「足が臭い」とは言いますが、特に臭うのは指の付け根と、指の間であると見られています。
洗い残しを防ぐためには、手の指を足の指の間に入れて、一か所ずつ洗っていくのが有効です。

 

足の間の4箇所を一気に洗うと、力が分散し、洗い方が不十分な箇所ができやすくなってしまいます。
ゴシゴシこすると、必要な角質が取れて逆効果なので、あくまで優しくなでるようにして洗いましょう。

 

ボディソープを十分に泡立て、パックをするようなつもりでしばらく足の指を覆ってから洗うと、効果が上がります。
足の臭いの原因の大半が雑菌であるため、殺菌効果を望めるボディソープを選ぶのが良いです。

 

お風呂から出たら、良く乾かしてください。やはりこするのは厳禁です。
乾いたタオルを良く押し付けましょう。そのあとドライヤーを低温設定にして遠くから風を当てると、さらに良く乾かすことが出来ます。

 

足の臭いを消す方法

 

更新履歴